【警告】うつ病再発の原因と、見落としがちな5つの兆候とは?

 

うつ病が再発してしまわないか、心配ですよね・・?

 

 

この記事を読んでいただければ、うつ病再発の兆候と原因がよく分かるようになります。

 

また、再発の予防法についても、徹底的に解説していきます!

うつ病の再発率はどのくらい?

蒼井
こんにちは!

管理人の蒼井です。

うつ病は、再発率がとても高い疾患です。

 

一度症状が良くなったように見えても、薬をやめたり職場に復帰したりすると、また症状が悪くなってしまうことが多いのです。(汗)

 

それでは、うつ病の再発率はどのくらいなのでしょうか?

 

うつ病を初めて発症した人の再発率は、約5~6割であると報告されています。

 

なんと半分以上もの人が再発してしまうということです。。。

うつ病は再発すればするほど、悪化する!

注意していただきたいのは、うつ病の再発率は、再発を繰り返せば繰り返すほど、上がっていくということです。

 

つまり、再発すればするほどまた再発する可能性が高くなり、根治しにくくなってしまうということです。。。

 

そうならないためにも、なるべく早い段階で再発を予防することがいかに大切かということが、お分かりいただけたかと思います。

うつ病再発を疑う5つの兆候(症状)とは?

うつ病が再発する初期の段階で症状に気づくことができれば、早い段階で対策をとることができます。

 

したがって、再発の兆候を見逃さないことが大切です。

 

うつ病の再発を疑う兆候(症状)を、5つご紹介します。

 

  1. ストレスを強く感じる。
  2. 疲れやすさや体のだるさを感じる。
  3. ちょっとした事も面倒に感じる。
  4. 憂うつな気持ちになることが多く、好きな事も楽しめない。
  5. 食欲不振、体重減少、不眠、希死念慮などの症状が再発する。

 

①から⑤に向けて症状が重くなっていき、⑤の段階になると完全にうつ病が再発している状態になります。

 

完全に再発してしまう前に気づいて、主治医に相談したり、仕事をセーブしたりといった対策をとるようにされて下さい。

①ストレスを強く感じる

仕事や人間関係などで強いストレスを感じることが、再発へ向かう最初の目印になります。

 

「つらいな~」「嫌だな~」と感じることが多い場合も、要注意です。

②疲れやすさや体のだるさを感じる

うつの初期症状は、疲れやすさや体のだるさ(倦怠感)として現れることが多いです。

 

肉体的な疲れだけならそれほど問題になりませんが、問題なのは、精神的に疲れてしまうということです。

③ちょっとした事も面倒に感じる

ちょっとした仕事や日常のやるべき事でも面倒でおっくうに感じる場合は、黄色信号です。

 

なぜなら、面倒に感じるということは、すでにやる気や意欲が低下してきている証拠だからです。

④憂うつな気持ちになることが多く、好きな事も楽しめない

この段階まで来ると、うつ病はほとんど再発している状態です。

 

憂うつな気持ちや興味の喪失が2週間以上など長く続く場合には、かなり再発を疑います。

⑤食欲不振、体重減少、不眠、希死念慮などの症状が再発する

こういったうつ病の典型的な症状が再び見られるようになれば、再発はほぼ確定的となります。

 

主治医と相談して、治療を再開していきましょう。

 

幸せの青い鳥
ここがポイント!

再発の兆候に気づいて、早めに対処しよう!

うつ病が再発してしまう原因とは?

うつ病再発の一番典型的な原因は、抗うつ薬の減量や中止です。

 

また、仕事に復帰してストレスが多くなることや、何か嫌な出来事などのきっかけがある場合にも、うつ病は再発しやすくなります。

うつ病が再発してしまう本当の理由とは?

蒼井

薬を減らしたりやめたりするとうつ病が再発してしまう本当の理由は、うつ病がまだ根本から治っていないからです。

 

一時的な休養や薬による対症療法でも症状は良くなるため、一見治ったように見えてしまいます。

 

でも、実はまだ治っていないからこそ、再発してしまうのです。

 

幸せの青い鳥
ここがポイント!

うつ病が再発してしまう本当の原因は、まだうつが根本的に治っていないから!

うつ病を根本から治そう!

蒼井

うつ病を再発させないためには、うつ病を根本から治すことが大切です。

それでは、うつ病を根本から治すには、どうしたら良いのでしょうか?

 

うつ病の根本的な治し方については、以下の記事でくわしく解説していますので、どうぞご覧ください。

これさえ読めば大丈夫!うつ病の治し方とは?【永久保存版】

2017.11.15

 

さらに、うつ病の克服方法については、以下の記事も参考にされてください。

【完全版】うつ病を自力で克服する方法をこっそり公開中!

2017.11.20

うつ病の再発を予防する方法とは?

うつ病の再発を予防するためのポイントを4つ、あなたに伝授したいと思います。

 

  1. なるべく少しずつ段階を上げていきながら、完全復帰を目指す
  2. ストレスの処理能力を上げていく
  3. 食事、運動、生活リズムなどの食生活習慣にも気を配る
  4. うつ病を発症した時の二の舞にならないようにする

 

①なるべく少しずつ段階を上げていきながら、完全復帰を目指す

再発を予防するためには、いきなり頑張りすぎずに、とにかく段階を少しずつ上げていくということがポイントです。

②ストレスの処理能力を上げていく。

蒼井

どんな仕事に就いても、たとえ専業主婦になったとしても、ストレスというのはあるものです。

 

周りの環境を変えることばかりを考えるのではなく、ストレスの処理能力を上げることによって、自分自身が変わっていくことも大切になります。

 

ストレスの処理能力を上げるための方法の一つとして、認知行動療法という治療法があります。

 

認知行動療法はうつ病の心理療法の一つであり、再発予防にも非常に効果的であることが知られています。

 

もし興味がおありでしたら、以下の記事を参考にされてください。

うつ病を根本から治す!認知行動療法とは?【徹底解説】

2017.09.30

③食事、運動、生活リズムなどの食生活習慣にも気を配る。

休養や服薬でうつ症状が落ち着いてきたら、それを維持するためにも、食事や運動などの生活習慣にも気を配るようにされてみてください。

 

うつ病の食事療法については、以下の記事を読んでいただければよく分かります。

うつの原因は食事だった?!うつ病の食事療法の5つの秘訣

2017.10.05

 

運動療法の効果とやり方については、以下の記事をご覧ください。

自宅でも簡単に始められる!うつ病の運動療法の効果とやり方

2017.10.15

④うつ病を発症した時の二の舞にならないようにする。

例えば、やりたくない仕事を無理して続けることがストレスとなり、うつになってしまったとしましょう。

 

蒼井
この場合、同じ職場で同じようなスタンスで仕事を続けていたら、当然、いずれは再発してしまう可能性が高いですよね・・?(汗)

 

自分がどうしてうつになってしまったのかという原因をよく考えて、これまでの生き方、考え方、生活習慣などを見直すことが、再発予防のためにもっとも重要なことです。

いかがでしたか?

蒼井

うつ病が再発してしまう原因と、再発を防ぐための方法が、よくお分かりいただけたかと思います。

 

とにかく自分がうつ病になってしまった原因をよく把握して、それを改善していくことが大切であるということだけは、忘れないでください。

 

最短でうつから抜け出す方法を、ぜひ知って下さい!

あなたにおすすめの記事

「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」(須藤裕司)の感想とレビュー

2017.11.30

【必見!】仕事のストレスが原因でうつ病になった時の対処法

2017.10.25

うつ病で会社を休職するまでの流れと休職期間の過ごし方【まとめ】

2017.10.30

「1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』」(大滝保)の感想とレビュー

2017.11.25